« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

著作隣接権

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 隠し撮り映像ネット販売 氷室京介ファン2人逮捕.

よくヤフオクでも出品されているよなぁ~。
もしや初の検挙例?

それにしても"著作隣接権"って言葉初めて知った…。
やっぱ著作権って奥が深いというか、勘違いしやすいというか…。
たとえばこの場合、購入者も違反ってことになるよなぁ?
TVなど放送されたものを収録したものを販売すれば犯罪だけど、配る分にはいいのかなぁ?
…やっぱり勉強すべきなんだろなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE STRiPES OFFICIAL BLOG 「音魂 -otodama-」

リンク: THE STRiPES OFFICIAL BLOG 「音魂 -otodama-」 powered by ココログ.

あまりにタイムリーというか何というか…。
ココログにTHE STRiPESのブログが出来ちゃいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タップダンス

タップダンスのスクール京都にもあるんだなぁ~。
でも土曜日かぁ~~~厳しいなぁ~。
大阪まで習いに?いやはやそこまではねぇ~…。
習いに行っても発表する場が…。

ちなみにタップダンスには2種類あるようで、昔ながらのタップとストライプスなど最近のタップの傾向でもあるリズムタップ。
やってみたいとふと思ったのはもち後者のほう。
…ってこの前はユニットやりたいとかいってて…やりたいだらけ!
仕事の現状からいって無理だわなぁ~。
(ユニットは出来るかもしれんけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やさしさ

前にも書いたのですが、とある楽団の前回の定期演奏会の実行委員長?さんとちょっと話しをする機会が…この人ホントにいい人なんだなぁ~とつくづく思った。
前にも親切な言葉をいただいて、嬉しかったのですが、ちょっと話しただけ…だけどホントにいい人だと感じました。

はたして僕はいい人なのだろうか?
ホントのいい人って利害も計算もない人なのだと思う。
何も考えずにささっとできちゃう、それも本人は何も考えずごく自然に、当たり前のように…。
そんなこと…出来ていないわなぁ~。

超がつくほどのめんどくさがりやな僕。
そんな人間が何もなしに出来るわけがない。
"いい人"とか言われることがあるけど、演じているだけなのかもしれない。
単に怖いだけ、人に嫌われることが…。
精神的に弱いんですよ、ホント…。

自分に自信がない。
人に嫌われるのが怖い。
自分の存在をアピールしたい。
自分の居場所を探す、存在意義を探す。

なんかのトラウマみたいな感じですねぇ~。
人に嫌われないには…人を助けたり喜ばせたり…なんかそうしないと怖くなってしまう…。
いつの間にかそんな感じになっている自分。。。
臆病になっている自分に最近気がついていて、ふと本当の優しさというものに触れたとき、ホントに僕は"いい人"なのかと考えてしまう。

ホントの自分っていったい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストライプス

行ってきました!ザ・ストライプス!
やっぱいいわぁ〜!

本文はまたあとで。050528_20360001.jpg

追記:
携帯からだと長文はねぇ~(笑)

いや~~~ホントよかったよ!マジマジ!
初めてストライプスを見たのも野洲文化ホールでした。
今サイト見てきたら2001年ってかぁ~!
あの時は客席の半分も入っていなかったのだけど、本日は…2/3ぐらい?
メチャメチャいいんだから、もっと宣伝すりゃ~いいのに!
(ちなみに会館の自主公演らしくストライプスのサイトには今回の公演載ってません)

リズムタップに魅せられて、やってみたいよなぁ~って思いました…。
今日もそんな気分、タップ習おうかなぁ~。
足で…タップでDrのリズムを…ファンクビートを!
タップな部分もあるけど、ビートなんだよなぁ~。
もちろんそれ以外にもリズムパフォーマンス…やってみたい!(笑)

いや~見ていていろいろと参考になったところはありました。
木の箱の上でタップ…タップ台なくてもしっかり聴こえるし、自然にリバーブが…。
ストンプみたく廃材を使った楽器…これ丸々使えそう!
いや、マジで玉川でやるとしたら、あの打楽器アンサンブルの曲を利用してやろうと思えば出来るなぁ~なんてマジ思ってしまった。。。
まぁ~玉川はテーマがあってそれに伴う企画だから、出来るとは限らんけど…。
ちなみに一昨年のカバンによるリズムパフォーマンスの際、僕のT-シャツはストライプスのT-シャツだったことに誰も気付いてはいない(笑)
(一応私的に敬意を表して…)

リズムで観客を魅了でいるとは!
アンコールは例の座頭市。
なかなか見に行けないのだけど、やっぱ何度でも見たくなる、そんなライブでした。
7/3なんばハッチでもやるんだけど…練習が…休もうかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロモーションの在り方?

リンク: 男女間で変わる欲しいCD - ORICON STYLE ニュース -.

プロモーションの在り方かぁ~?
そうはおもわへんけどなぁ~。

僕もさしあたって思いつかないなぁ~。
ほしいといえば…かなり昔の名盤とか…あっCCCDになっているのが普通のCDに換わったのが出たらほしいけど。

いい音楽、いいCDにはやっぱりお金払って買う。
何も新譜だけではない、過去の名作とか隠れた作品なんかでもほしいものはほしいし…。
プロモより、ユーザーの求めていることをレコード会社が認識していない、ずれているからだと思うのだが…。

別にアーティストにファンが求めているものを提供しろって~わけではない。
むしろアーティストがファンに(音楽性等を)歩み寄るのはいただけない。
レコード会社は企画とかそういったもので努力してほしいよなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭がまわらん

何か今日一日頭のまわらない一日だった…。
頭が冴えている時とそうでないときの差って…何からくるんだろ?
睡眠不足?
でも逆に徹夜明けとかで一時冴えるときもあるけどなぁ~。

あれかぁ、ストイックなときとか…かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株主優待特集

リンク: バックナンバー:Finance@nifty:株主優待特集.

最近銀行に預けてもほとんど利子が付かないから、いろいろな金融商品が出回っている。
株権購入も最近…って最近でもないけどネットでの株の売買も盛ん。

って金全然持ってないのだけど、会社で"株主優待"目的で株を買うというのもあるよなぁ~なんて話が出ていたので、チョイと調べてみた。
なかなか特色があって面白いなぁ~。

宝くじ当たってマネーロンダリングするようになれば考えようかな?
…ありえねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

G-SHOCK携帯が折りたたみ型で復活──「G'zOne TYPE-R」

リンク: ITmediaモバイル:G-SHOCK携帯が折りたたみ型で復活──「G'zOne TYPE-R」.

やっぱり折りたたみ型なんだ!
いや~これが出るっていうから"A5406CA"が値下げになったとの噂が。
それもCDMA 1X端末とな!
機種変早すぎたかな?
僕の"A5406CA"もう既に傷だらけ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミス

仕事でおもいっっっきりミスってしまった…。
(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

といってもミスをしたのは1ヶ月前で、今日計算が合わなくって調べてみたら…
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

やっぱむいてないわ、この仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

!(思いつく)

昨日のバンドの練習帰り…ん!
ふと思いつく。
スネアの響き線OFFにしたものを手で叩いて、リズム刻んでみたら、どんな感じになるだろうか?

大義見さんのセッティングでコンガとかジャンベとかカホンとかに混ざってSDがセットされていることがあるようで、実際それを手で叩いたりしているようだ。
ティンバレスのハンド奏法じゃないけど、一度試してみるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうやら

どうやら体が変調したようだ。
というか今までここまでいかなかったから気が付かなかったのかも?

ストレスを受け止めるだけの器があって、その器からこぼれ始めた途端に体調に異変が起こるようになった?なってた?ようである。

今朝もチョイと体調不良。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル

アーティストがよく1年ぐらいスタジオでアルバム製作していたとかそんな話を耳にする。
昔なら何故にそんなに掛かるん???って思っていたのだが。

現在バンド内でオリジナル製作中。
昨日の練習もオリジナル製作に費やす。
僕も含めバンド内でオリジナル製作というもの自体を慣れていないこともあって手間隙掛かってしまう…。
別にこれは良いものを作りたい、妥協したくないというものであって、仕方がないこと。
ゆえに1年ぐらい製作に時間を費やすというのが分かるような気がする。

うちのバンドの場合、大所帯のためちょっとの変更で大幅に変えてこないといけなかったりする。
管楽器が打ち込みとか、ただ単に和音を奏でているだけならいいのだけど、対旋律とか入ってくるとなっかなか…。
演奏して不協和音になってたり違和感のあるところをコードを変えて演奏、不協和音になってたり違和感のあるところを…って感じですかねぇ~。

最近になってやっとこさ練習復帰したのだけど、以前に考えていたシンセパターンをやってみたら違和感が…合わないなぁ~。
練習中どないしようかと固まってしまう…。
僕の中でこの曲はシンセで鍵盤系打楽器を入れたら面白いかなぁ~と思っていた。
合う楽器は…シロフォンかマリンバ音色といったところかな?
ストリング音色で和音にしても、管やPfと同じになりかねない。
シロフォンかマリンバ音色ならば動きのあるフレーズにした方がいいだろう…となると、どんなパターンでいくべきなのか…う~~~ん…。
単なる4分でアルペジオぽくやっても面白くないし…。
…あかん思いつかん!
コードが確定した段階でアルペジオぽいパターンを検討してもいいのだけど…。

他にpercで入るとしたら…これもまた難しい…。
リズムをガンガン出すって~感じでもないし、打楽器だとホントシンプルなものしか合わない気がする…。
まぁ~鍵盤系打楽器音色ってのもPerc的アプローチなんだけどなぁ~。


はてさて苦労して出来たオリジナル曲、ライブで発表してそのままお蔵入りとかしなきゃいいのだけど…。
理想は段々と膨らますというか楽曲を成長させれていければいいのだけどなぁ~。
去年やった僕のオリジナル、そのままお蔵入りしそうな悪感…。
お蔵入りさせたくないし、アレンジもっかい見直そうかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限界?

最近バンドメンバー各々のベクトルがバラバラになってきているというか、メンバー間に微妙に溝みたいなものが生まれてきているような気が…。
気のせいかな?

確かに必ずしもバンド内って仲良しこよしでなきゃいけないわけではないのだけどね。
それこそ売れているバンドのメンバー同士が仲が良いとは限らないし、逆にプロの場合お仕事と割り切っている感もあるし…。


う~~~ん…僕の運営の仕方にも限度がきているのかもしれんなぁ~。
最近メンバーの考えとかが見えてきてないような気がする…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユニット

前に書いたけど…なんかユニット作ろうかなぁ~。
ホント2~4名ぐらいの編成のごくごくシンプルなユニット…。

要望や要請とか待ってたところで、来るわけがない。
親鳥を待つ雛のように来るまで口をあけて待っているってのもなぁ~。

ちょっと落ち着いたら考えようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

指揮者違えば…

指揮者が違うと同じ曲でもえらい違いだわ。
サウンドを取りまとめるものが違えば、そらそうなんだけどね…。
めちゃくちゃ戸惑ってしまった…。


ここ数年色々な団に参加させていただく機会がある。
おかげで色々な指揮者の下、演奏させてもらえた。
やはり指揮者やコンマスが違えばサウンドも違うもの。
まぁそれがその指揮者や楽団の色になっていくのだけどね。

色々な指揮者の下演奏してみて、やっぱこの指揮者のためなら!っていう気になる人っているものです。
指導力がどうのこうのとかそういうのでなく…人に惹かれるというかカリスマ性というか…。
そういったなかに指揮者と奏者の信頼関係というものが生まれるものなのかもしれない。
やっぱいろいろとやってきてこの指揮者のためにって思える人っているからねぇ~。

うちの指揮者の場合は…カリスマ性というより人柄というか何というか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝付けない

最近何故かしら寝付けない。
疲れているのに…なんでだろ?
あっ!興奮しているから…ってんなわけないだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索

たまにネットカフェを利用する。
ってこれ書いているのもネットカフェ(笑)
普段見ているサイトを探すのに、各ポータルサイトで検索かけるのだけど…見たこともないようなところがひっかっかってきたりする。
これあながち面白いです。
僕の所属している『玉川ウィンド』(?ウインド?)で検索かけても、え?ってのまで拾ってきたりします。

へぇ~あの人こんなところに書き込んでるんだ~。
へ?ホームページあるじゃん!

うちの周りで昔、自分の名前を検索するってのも流行っていたりしたけど、結構面白いものだったりする。
是非試してみてみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋トレ

打楽器奏者に筋トレって必要?
楽器運ぶのにはそら必要だけど、演奏するのに必要かといわれたら…どうなんだろう?
フィンガーやリスト、アームのコントロールだから要らないように思う。
というか、力技で打楽器やってはいけない。
ではなぜ中学生とか打楽器奏者に筋トレさせるのだろうか?

そういえば原付で事故ってから左肘を気遣って筋トレやってないよなぁ~。
スタミナはつけないといけないから、トレーニングしないといけないのだけど…。

僕の場合、ある程度の筋トレはしないといけないかなと思います。
というのは吹奏とかでシンバルなど重たい楽器を取り扱う場合、演奏には必要ないのだけど楽器や姿勢のコントロールには必要だったりする。
原点回顧でフォームの見直しを考えているとこなんで、チョコッと筋トレもしようかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり…

やっぱり…俺打楽器奏者だわ…。

紆余曲折?がありましたが、とある団体の助っ人をすることになり、練習に参加。
奏者が不足していたこともあり、まだ誰が何するか決まっていなかったので、指揮者と打楽器メンバー全員で相談。。。
あまりにややこしいことになってしまった…ってか僕が横から入ってしまったことが間違いだっつ~の!
(反省…)
ややこしいのでとりあえず今日のところは大よそのパート割で練習。

演奏してみて…何故かしら楽しいんだよなぁ~。
最近無くしかけていたものを改めて思い出したって感じで…。
まじめな曲なんですよ!本人真面目にやっているんだけど…なのにやってて楽しいんだわ!これが…。
これが本来あるべきことなのだとつくづく痛感。

さ~て、やるからには頑張らねば!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ライブドア広報

リンク: ライブドア広報・乙部綾子のお仕事日記.

をいをい…。
社長のblogは有名だけど、ついには一時話題になった広報さんまでblogはじめてたとは…。
って自分ところの人気コンテンツに社員使っているって事なのかぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

+9Sound 今年のライブ予定

バンドの今年の活動が徐々に決まりつつある。
毎年冬眠するバンドって揶揄されそうですが、今年は一味違う?…こともないかな?

まだ不確定というか私案ですが…
 6/19 L.Q.JAM (L.Q.)
 9月末~10月初旬 毎年恒例のうち主催のライブイベント (未定…多分L.Q.)
 12月~1月 ライブイベント等に参加 (未定)
…って感じかな?
メンバーのスケジュール考えるとこんな感じになりそうです。

意図していないんだけど、なんか地元密着なバンドになりつつあるかな。
それ以外に要請があって、メンバーの都合が付くなら検討するんだけど、なかなか…。
バンド内に小回りできる別ユニットみたいなものとかやっぱ考えてもええのかもね。
それこそ顔を売るっていかなんというか…。

僕は…都合が合えば(←強調!)別にセッションだろうがサポートだろうが別バンドだろうがいくらでも参加するんだけどなぁ~、都合が合えば…(←超強調!)。
というかさらに幅広げたいっていうのもあるんだけど…現状仕事如何なところがあるしなぁ~。
アコースティックな感じとか、少ない人数のユニットとかやってみたかったりするんだけど、自ずからバンドこしらえたりユニット作る気はない…ってか纏め役的なことはこれ以上はしたくないし…。

ってことで…要望があればご一報を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀のライブハウス

どうやら滋賀県のライブハウスの情勢が様変わりしそうである。
この前ひとつ無くなったとこなんだけどなぁ~。
増えたり減ったり…ってもしや総数は変わっていない?

バンドリーダーとしてはある程度は顔売らんとなぁ~。
って一番早いのはライブやることだけど、うちの場合なかなかライブが出来ないもんだからなぁ。
初めて見に行くライブハウスでは、うちのバンドでライブしたら…って頭の中でシュミレーションしてたるする。


それにしても…滋賀のバンドの数って増えてるの?減ってるの?
大学などの誘致からもうだいぶ経ってるし、全国規模で子供の数は減っている。
その上ストリートがもてはやされているような昨今で、ホントやっていけるのかぁ?
それに滋賀のバンドとはいえ、ライブは京都・大阪に出て行くことが多いもんなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このところ…

このところショッキングな出来事が増えている…
社会情勢もそう、職場もそう、音楽活動でもそう…。
特に仕事絡みはマジ…。
心配性にとってほんの些細なことでも、ストレスの種となる…。
心穏やかでいられるときがほしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血統

玉川ウィンドの依頼演奏。

不安定な感じの天候のなか、今回の依頼演奏はロクハタウンの町内のお祭り。
聞くところによると昔楽器やっていた人も数人いるとか何とか…ホンマかな?
新興住宅地らしく、子供もまだ小学生以下が多数…。
いつものことながら打楽器に集まる…触りにくる…。
(ーー;)
それも必ずといっていいほど鍵盤系に…、やっぱ木琴・鉄琴ってことで慣れ親しんでいるからかな?

屋外で風吹きまくれる中、怒涛の(笑)依頼演奏は無事終了。
(譜面飛びまくり…楽器転がりかける…)

終了後、片付けていると2歳ぐらいの子供を抱いた母子が楽器を指差しながら「これがトライアングル、これがマラカス…」と子供に言い聞かせている。
なかなか詳しいお母さんジャン。

それから暫くしてふと気が付くと、その2歳ぐらいの子供が楽器ケース(といっても衣装ボックス)に入れていたボンゴに興味があるのか、楽器ケースごしに叩いていた…。
そこからさらにエスカレートして、同じ楽器ケースに入っていたマレットを持ってボンゴを叩く…。
; ̄ロ ̄)!!
なっなっなんだ~この子~!2歳(推定)にして才能開花か!(爆)

なんてことはない、この子お母さん、昔打楽器やっていたそうな(京都でやってたとか)…。
これって…やっぱり血?血統?(笑)


ちなみに僕の家系で太鼓どころか音楽やっている(いた)者って…いたっけなぁ~???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気力の喪失

前々からだけど…最近これ多いんだよなぁ~。

丸一日何もする気になれず、何の気力も失くしてしまうこと。。。
何なんだろう…それこそ食べる気力も失くすぐらい。

最近物事に対してやりたいっていうのが無くなってきているのかもしれない。
それこそ仕事も音楽にしても…。

使命感というかやらされているって感じになることもある。
というかやらんとあかんとかそういう使命感みたいなものがプレッシャーとかに変わって、結局ストレスに…。

思っているより心の中は荒んでいるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくやった~~~!

第50回京王杯スプリングカップ(15日・東京11R1400メートル芝18頭、GII)は、単勝6番人気のアサクサデンエン(後藤浩輝騎乗)が1分20秒3のレコードで優勝、2着はオレハマッテルゼ、3着にはテレグノシスが入った。

今日は朝早くから玉川の依頼演奏だったので気にはなっていたけど結果は知らず…。
このメンバーの中、重賞初出走でレコード勝ちの2着ならたいしたものです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淋しさの去来…

昨日は玉川の練習…といってもミーティング?に間に合ったって状態でしたが。。。

打楽器パートのメンバー一人が諸般の事情により退団することとなった。
(ちなみに円満退団です…念のため)
そのメンバーから話があるって聞いたあと、なんとなく察知はしていた。


練習後の打ち合わせも終わり、帰路につく。
一人になって落ち着いたとたん、ふと寂しさが去来する…。
何時だって団員が辞めていくのは淋しいことだけど、今回ばかりは比ではない…。
どうやらどこか自分の中で現実逃避していたのかもしれない。

同じ打楽器パートであることはもちろんのこと、数えてみたら10年以上も一緒に頑張ってきた仲間。
打楽器パートのなかで僕が一番信頼をおいていた仲間である。

とはいえ別にもう二度と会えなくなるわけでもなければ、うまく都合が合うのであれば助っ人として手伝ってもらえたらとは思っている…まぁ~無理は言えないのだけど…。

今でこそメンバーが増えたとはいえ、増減する打楽器パートの中で、10年以上も一緒に頑張ってきたんだもんなぁ~。
円満とはいえ苦楽を共にした仲間が去っていくっていうのは…やっぱり淋しい。。。
(書き込んでて改めて淋しさが…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレハマッテルゼ

久々の競馬ネタ。
…そういえばここ数年馬券買ってないよなぁ~。
僕の場合予想と馬券が一致しない…。
馬券には感情が入ってしまうものなので…。


今週末は春のG1シリーズの中休みみたいな週ではある。
とはいえ重賞は開催されます…。

2005/5/15 2回 東京 8日目 11R 京王杯SC
G1安田記念に向けての前哨戦といった感が強いレース。
何気に出走馬を見ていてふと目に留まった。
『オレハマッテルゼ』
こういう名前つけるとしたら小田切有一さんとこの馬だろなぁ~。

気になったので調べてみた。
おっ!最近いい成績残してるじゃん!
今回初の重賞挑戦。
やはり馬主は小田切有一さん。
何時も自分ところの馬に面白いネーミングやおしゃれなのを付けられている方で、小田切有一さんの馬のファンサイトまであるぐらい。
最近ではこの前のG1NHKマイルカップに出たイヤダイヤダとか…。

あっ…音無厩舎なんだ…小田切馬で音無厩舎かぁ…。

…えっ!…『エガオヲミセテ』の全弟!
( ̄ロ ̄;)

『エガオヲミセテ』
馬主は小田切さんで音無厩舎。
JRA初のヲがついている馬名であり、競走馬としてもGII二勝の活躍をした名牝。
2000年2月11日に山元トレセンの火災に巻き込まれて永眠。

ネーミングの愛らしさからファンも多く、あまりにも悲劇的な最期に多くのファンが悲しんだ。
また、その数日後の行なわれた重賞ダイヤモンドSでの同じ音無厩舎のユーセイトップランの劇走今でも多くの競馬ファンの間で語り草となっている。

僕が小田切さんのネーミングの話を知ったのもこの馬。
一般のニュースで火災のニュースを知ったときの驚きは今でも覚えている…。

『オレハマッテルゼ』頑張ってほしいなぁ~。
無事で走ってくれることはもちろんなのだけど…。
何か久々に馬券買いに行きたくなってきたかな…。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

自分のことで最近気付いたこと

僕6/8系の曲、相当好きなのかも?
ってか僕の中にそういう血が…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に練習参加

昨日久々にバンドの練習に参加…自分のバンドだというのに。。。
約1ヶ月…いやそれ以上だわ…。

久々の練習に少々戸惑う。。。
別に楽器触ってなかったわけではないのだけど、おぼつかねぇ~。

現在今度のライブに向けてオリジナルを製作中。
うまくいけば新曲2曲披露出来るかも?
ちなみに僕の曲ではないです、なので好御期待!(笑)
一曲はほぼ完成、でもう一曲を現在製作中ってブランクの感にだいぶ仕上がっておりました…
(-o-;
まぁ~自分の曲でないので、絶対に製作に参加しなければならないって~わけではない。
逆にある程度仕上がった段階での検討のほうが多いかも?

…だいぶ仕上がっている新曲に少々戸惑う。
ん~~~どうするべか…Percで入るべきかシンセでいくべきか…。
どうもオリジナル2曲、僕的にはPercよりシンセのイメージだなぁ~。
もしPercで入るなら比較的シンプルな方、いわゆる小物系がベターな感じ。
昨日はやっていないけど、もう1曲のオリジナルも自パートのアレンジもまだ検討がついていない…。
こっちは抜けてた間どう変わったかを見てからでないとなぁ~。

早いこと自分の方向性定めんとなぁ~。
それと楽曲製作も再開しないとね。
やりたいネタ?は色々と溜め込んではいるのだけど、如何せん浮かばねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンル

よく「どんな音楽聴かれているのですか?」って聴かれることがある。
う~~~ん説明が難しい。。。
こういう時って有名どころをいわないと分からないだろうしなぁ~。
ホント困るんだよなぁ~。

基本的にはオールジャンル、ただ単純に自分の好みじゃないかどうかだけ。
別に有名な曲・アーティストが嫌いとかではない、自分の好みなら例えアイドルの曲でも、いいと思う曲はいいと思う。

最近で言えば…

BoA : DO THE MOTION
ORANGE RANGE : * ~アスタリスク~
UNDER GRAPH : ツバサ / 君の声
一青窈 : 影踏み

…とかトップチャートに挙がっている曲も単純にいい曲だなぁ~って思っている。
ってシングルばかりなんですが。。。

まだまだ僕なんて全然聴いていない方だと思うなぁ~。
やっぱいろんなジャンルを聴いていろんなものを吸収していきたいです。
いいものにはジャンルとかそういうものってないと思うし、良し悪しは個人のものだと思うし…。
ホントにこれいいわ~って思うものは他人にも勧めるけど…。


ちなみに海外アーティストはあまり聴いていないです。
「名前」が覚えられねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まとめてババンと

書くの滞っていただけで聴いていなかったわけではないです。
ってことでまとめてこんなん聴いております。


佐藤 竹善 : CORNERSTONES+EXTRA TRACKS

CORNERSTONESシリーズの最初のやつのリマスタリング版。
聴きまくりでCD傷だらけだったもんだから、買い直そうと思ってた矢先に出た。
ポイントとしては追加収録されたライブ音源。
「Imagine」も当時シングルのカップリングに収まっていたバージョンとは違っていて、個人的にはこちらの方がくどくなくて好きかも?


佐藤 竹善 : THE SELECTION OF CORNERSTONES 1995-2004

こちらはCORNERSTONESシリーズのベスト版。
あんまり買う気ではなかったのだけど、初回限定に大好評だったCORNERSTONES2のライブDVDが付いているというあくどい商売にのせられました。。。
でもこのライブDVDはマジいいです!


モダーン今夜 : 赤い夜の足音

よくセカンドアルバム以降を聴いて「メッチャええやん!」って思って一つ前のアルバム聴いてきたら…うそ~ん!ってのが良くある。
「モダーン今夜」マジお勧めです、はまりました(笑)いや~マジ良いです。
ホントボーダレス!うちのバンドの今後の参考にかなりなり得ます。
悲しいかな売れそうな感じはないのだけど…。


ソウライヴ : ターン・イット・アウト
ソウライヴ : ドゥーイン・サムシング
ソウライヴ : ネクスト

最近ニューアルバムの出たsoulive、聴いているのは古いアルバムです。
(ちなみにちょっと前のアルバムはCCCD…)
ファンク好きなんだけど、どうやら僕オルガン系サウンドが好きなようです。
オルガン・トリオ(+ゲスト)って形なんですが、なんてグルーヴ感なんだ~!って感じです。
(よくわかんねぇ~表現だこと…)
ソウル・ジャズ系の王道…といった感じかな。


他にもまだまだあるけど、また後日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW最終日

まだ世間ではGWな人もいるようで。
僕の場合は暦通り。
まぁ~世間はまだGW中ってことで…。

GW最終日の子供の日、色々とやろうかなと思っていたのだが…気力がわかなかった。
もともと予定は組んではいなかった。
日本打楽器協会関西支部主催の「打楽器フェスティバル」や高槻ジャズストリートの後夜祭など興味があったんだけど…。
まぁ~こんな日はたまにある、何もやる気のおこらない日。
歳のせい?単なる疲れ?ストレス?
何が原因は分からんが、まぁ~こんな日は何もせず…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニースタイル?

なんか最近ソニーレーベルのアーティストの売り方にちょっとした特色が…。
って最近でもないのだけど。

ジャパニメーションに目をつけたのか、アニメの主題歌で売り出すって手法多用しているような気がする。
前までは「ビーング」系の専売特許的な感じがしたんだけど。
それも目に付けたのが、子供だけでなく大人も見そうなアニメ。
「ガンダム」や「鋼錬」とか…最近では深夜のアニメとかでも提携?しているよなぁ~。
確かにこの前から話題になっている「高橋…何とか」って確かガンダムの主題歌とかだよなぁ~。
これもCDが売れないからなのだろうか?

これに関連してだけど、最近聴いてみたいって思ったアーティストって何故かしらレーベルゲート。
「勝手にしやがれ」「サンタラ」「ナチュラルハイ」…これってソニー系だったかな。
下記「高鈴」もそだしほかにも「ACIDMAN」とかもそうだったけな?
(レミオロメンもそうだったけな?)

頼むからソニーとか既に出しているCDのコピーコントロールCD(Data CD)をちゃんとした音楽CD(コンパクトディスク)で出してくれ~~~!
気に入ったらCD買うやん!
でも買う前からCDでないCDは買う気になれんわ…。
だからか最近インディーズ系買ったりするの。
もしかしてアーティストサイドも嫌気がさしてインディーズでとか?

これから出すのはちゃんとしたCDだけど、やっぱ過去の作品も順次変えていってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Cross Your Fingers IX”

毎年恒例ですが“Cross Your Fingers IX”行ってきました。
率直な感想…なんか不完全燃焼。。。

今回のゲストは
夏川 りみ
一十三十一
高鈴

…以上!
そう、噂のあったシークレットゲストは無し!
まぁ~シークレットゲスト?として、福山雅治のインストCD『Acoustic Fukuyamania』を出された吉川忠英 さん。


う~ん…なんかだんだんゲストが…。
初めて見た“Cross Your Fingers”が良すぎたのかも?(Ⅵです)
確かにそれぞれのボーカリストは特色ありいいんだけど…。
高鈴はいいなぁ~って思った。
帰りにCD見てたけど…レーベルゲートCDとは。。。
いつも見たくゲストとのセッションって夏川りみと忠英さんだけってのもなぁ~。
(リハの時間がなかったとかなのだろうか…)


今回とあることがなければ、高槻行ってた方が良かったって正直思ったかも…。
そうとあること…
これもシークレットゲストになるのかな?
今回はSALT&SUGARにOが!(分かる人にしか分からんつ~の)
そう大儀見元さんが!
全曲ってわけではないけど半分以上は。

ただ今回座った場所が2階席のかなり後ろのほうでセッティングとかがわかんねぇ~!(泣)
でもなんとなく見えているの見ているだけでも、もう…。
いや~~~参考になるっていうのを通り越しているよなぁ~(笑)
今回はこれがあったので十分です!


いやいや…なんかねぇ~新鮮さというのがなかった気がする…。
どうなんだろ?これって僕だけが感じたことなのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

とある定期演奏会にて

本日は知り合いの入っている吹奏楽団の演奏会に行ってきました。
よくよく考えたらかなり前から毎年見に行っているかも?


なんか不思議な感覚。
昔見に行っていたときは負けん気から羨ましかったり妬みに近い感覚を持ったりしたものだ。
ところが…去年あたりからどうもののような感覚がなくなった。
うちらの演奏会の時期が移り、さほど感覚がないからなのか、まだ疲れが取れていないからなのか…。
それとも…。

そらうちみたいな弱小楽団に比べたら、団員数だけでも3倍は違うんだし…。
そら大掛かりなこともできるかもしれないし、お客さんもより多くの人が…。
ん?お客さん…。


ここで今回敢えて苦言を…。
敢えて内容は言わないけど、今回大きなトラブルがあった。
予想外なのだろうか?いや…予想できたのでは?
興行主がアマチュアであるから許されるものの、これがプロであれば詐欺行為といわれても仕方がない。
なぜなら名目上お金が発生しているのだから…。

昔から見てきているから、今回は敢えて苦言を。
来年は場所・規模を考え直すべきだろうなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高槻 Jazz Street 2005 初日

今年も初日のみになるかもしれないのですが十分満喫。
このイベント本当にすごいと思う。
何がすごいかって、無料なんだもん。
会場スタッフはすべてボランティア。
ボランティアとして参加してもいいかなぁ~って思います。

町を歩けどあちらこちらから流れてくるジャズ。
高槻の駅降りたとたんから心が弾む。
すれ違う人の中に楽器を持った人がチラホラ。
ホント町全体でのお祭り。
出演者・客・スタッフ・町の人々…皆が本当に音楽を楽しんでいる。
ほんとにいいイベントだ。
だからこそ何時か…出たい!
やっぱりバンドとしての目標の一つであり夢のひとつ。
そら出ようと思えばそれこそ来年にでも出れるかもしれないけど…。
夢って大げさなような書き方だけど、やっぱこの空間で演奏するのって出演者はたまらないだろうなぁ~。

なんか元気と創作意欲と演奏意欲がわいてきた!
疲れてなんかいられない。
ホント今度のライブ、燃えてきたし、また曲作ろうと思った。


このGW、どこに行く予定もないという方。
もしこのブログ読んでいただけたのでしたら、是非とも騙されたと思って見に行ってみてください。
まだ明日もあさっても…日が変わっているか、まだ4日5日とありますので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム投函の続き

リアルタイム投函している間がなかった…。
写真はまた後日。。。

下記の後、見たかったバンドが今回阪急高槻市駅前高架下に続けざま出るスケジュールとなっていたのでそのまま張り付くことに。
現代ホールも気にはなってたんだけど…面倒だし張り付く。


『オルケスタディグレ』

毎年出てはると思うんだけど、見るタイミングがなかったので今回初めて。
本格派サルサバンドです。
ステージ最前列では踊ってました…仕込み?んなわけないか。


『Spit Funk』

去年見てかっこいいなぁ~って思って思わずCD購入したバンドさん。
プロです。
最近ではジャンゴ…『ザ・ジャンゴ』と組んでホーンセクションバンドイベントなんかもやってます。
見に行きたいけど日が合わなくって…。
今日見ててふと気づく。
ホーンセクション、うちの現行編成と同じジャン!(男女も)
かっこいいよなぁ~特にBs!
サックス勢の女子はホントセクシー!
明日・明後日も出るようなので見に行く人は要チェック!

それにしても管動きまくりたくりだよなぁ~。
吹いていないときでも踊っているし…やっぱこのぐらいしないとね!
うちも見習っていただこう!

『プラネットグルーヴ』

このバンドも見たかったんだよなぁ~。
いや~『Spit Funk』も盛り上がったけど、客層も違っていても盛り上がること盛り上がること。
さっすが古谷充!(今日何ステージ目なんだ?)
ツッチー(ジャンゴ)大活躍!

その後まだ演奏やっている「BIRD」で『BJ DAN』見たかったんだけど、超~~~満員だったのであきらめる。
残念ながら明日は所用で見に行けない…悲し。
やっぱ今回初めて行われる5日の後夜祭行こうかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リアルタイム投函!-4

只今リアルタイム投函中!

高槻ジャズストリート、リアルタイム投函!

その後阪急高架下及び阪急高槻市駅前などを散策。。。
うちらに似たようなバンドが出ているのを見ると、やっぱ出たいというのが本心というか、願望というか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム投函!-3

只今リアルタイム投函中!

高槻ジャズストリート、リアルタイム投函!


追記:

この時間辺りから本丸ともいうべき阪急高槻市駅周辺に。
写真はフュージョンバンド、さっすが古谷充!
盛り上げ方うまいわ~。
参考にせねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム投函-2

只今リアルタイム投函中!

高槻ジャズストリート、リアルタイム投函。
カメラ付き携帯が大活躍!(笑)


追記:
いやいやホント僕の動きが分るようなリアルタイム投函を初めて実施してみました。

さて写真の会場は今回初めての場所で、阪急の高架下の公園です。
ホントストリートって感じですが、なんかこういうとこもいいよなぁ~。
児童公園というのがみそです(笑)

で、写っておりますバンドさんは、うちらに近い編成でソウル系?ブラック系?でした。
なかなか上手でした。
今回初ライブとか言ってたけど…ホンマかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム投函-1

只今リアルタイム投函中!

高槻ジャズストリート、リアルタイム投函。


追記:

このバンドさん面白かったです。
何気にふとよった市役所?最上階の展望フロアの会場。
デキシー系?よくわからないけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作戦

作戦

毎年の如く作戦を練る…。
パンフレットから見てみたいバンド、会場の場所とにらめっこ。


追記:
複数の会場で同時刻開催なので、まず気になるバンド、目当てのバンドを調べる。
それから会場の移動距離等を検討。
見てみて面白くなかったら近くの別会場ってな具合に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高槻ジャズストリート

高槻ジャズストリート

来ました!高槻ジャズストリート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/5は後夜祭~!:ジャズストニュース

リンク: 5/5は後夜祭~!:ジャズストニュース.

お!5/5も何かすんげぇ~メンバーじゃん!
5/4行けないけど、こら3日5日と行こうかな?
ん?5/5どこか行く予定やったかも…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとこさ

世間では○連休だとか言っておりますが…やっとこさGW!
この3連休、予定がギッシリ!
何か久々の休みらしい休みって感じ。
ゆっくりと音楽三昧しようかな。
とりあえずは明日は高槻だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術か人格か

あらかじめ…
うちのバンドの話ではないです、あくまで一般論。
念のため…。

前々からよく思うこと。
音楽活動する上で、よく話題になる話。

技術が、音楽の才能があるものと組むべきか?
技術や才能は劣るが人柄がいいもの、やりやすいものと組むべきか?

ネットで討議されてるとことかあったっけな?
プロ志向が強いほど技術や才能で組むって人が多かったような…。
確かに技術力が高ければそれにこしたことはないけど、うまくやっていけるものなのか?
逆にお互い喧嘩するほど意見を言い合えるという意味ではいいのかもしれないけど…。
しかしバンドとしてまとまれるのかどうなのかは疑問だよなぁ~。
各々のベクトルがバラバラなバンドって先が見えているのだろうか?
よほどカリスマ的な人が一人いてそれに着いていく的な感じでないと、難しいような気がするんだけど。

僕自身の考えは音楽=技術主義ではない。
そらぁ~技術や高いレベルの音楽に憧れや尊敬はあるけど。
(聴いているのもそういう系統が多いかもしれない…)
たとえ下手なバンドでもその音楽に何か?(思いとか魂とか)があれば伝わるものは伝わる。
っと思っているのだけど…。

音楽に関する技術の向上ってその演奏家の表現を広げるためのものって認識なんだけど…間違っているかなぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家に帰る

冬用タイヤから交換するために(まだ変えてませんでした…)タイヤを置いている実家に帰る。
実家に帰ってみて驚いた…!
「…PSPじゃん!」
お袋がPSPでゲームやっとるがな!
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

ゲーム…ボケ防止なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人の演奏会

よくよく考えたら先週演奏会だったんだよなぁ?
何かメッチャ長く感じる。。。


久々に他人の演奏会を見に行く。
なんか吹奏楽ヲタクっぽいのだけど…(ーー;)
他人って書き方もどうかだよなぁ~、他団体の演奏会を見に行くのって…約1年ぶり?
知り合いがいるとかそういった繋がりで見に行くことが大抵だけど今回は…。

20050501-1
「大住シンフォニックバンド」
定演聴くの何年ぶりかな?
昔知っている人が入っていたこともあって2~3回聴きにいったかな?


もともと今日は「京都吹奏楽団」を聴きに行こうかと思っていたのですが、ふと酒井格さんのブログ「いたろぐ」の記事で「ポロヌプ」という曲を関西初演ってのを見つけてごっつ~気になったため見に行くのを変更…。

「ポロヌプ」
小編成用の楽曲で、難易度も中ぐらいとの解説。
今回60~70名ぐらいの出演者の中からこの曲時は少数精鋭で演奏された。
…なんじゃこら?ええ曲やん!かっこええ~~~!
難易度中ぐらいですが打楽器は結構技量がいる面やセンスを求められるような気もする。
(楽譜上打楽器プレイヤーは3名、かなり大活躍)
やってみたいよなぁ~、って(作曲者と)繋がりとかないと無理なのかな?
(楽譜はまだ未出版のよう…)
ここでふと思う、曲の委嘱って幾らぐらいするものなのだろうか?

少数精鋭ってか小編成でもいい曲はいいし、聴かせようと思えば聴かせられる。
この曲まだあまり知られていない曲ですが、最近では吹奏楽部員の人数少なかったりするし、今後中学高校でもてはやされそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええい!

ええいうっとうしい、もうどうでもええわ!
考えるだけでやんなる。
鬱ってる場合じゃないわ。

縁とか繋がりとか重要にする人間なんですが…逆にそれで苦しめられることも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »