« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

引き続き…

仕事の間を見て医者に行く…。
チャッチャと治さなければ辛いので…。
いつもの如く大量の薬…。
ダメだ…今日も寝込むことに…。
今日もスタジオ行きパス…って日が無いからどこかで入れなければ…。

( ̄0 ̄;アッ
今日マスタッシュにライブ見に行く予定だったんだ…

( ̄0 ̄;アッ
明日の試奏の為に、手持ちの楽器持参して目安にするのだけど、玉川の練習場所にあるやん!

…無理!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風邪

やっぱりというか…風邪うつされた…。
ってかうちの部署、風邪の菌だらけ!
これでうつるなというのに無理があるつ~の!

アカン!しんどい!
今日はスタジオ行く予定やったけど明日に延期して、ゆっくり休も。
週末も忙しくなったし…ってこれは自業自得か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義「捐」金

Notes On Notes: やっぱり義「捐」金だよねぇ

ふと目に留まったので、読んでみた…納得!
ということで修正します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しない善より、する偽善。

誰が考えたんだ、このコピー(笑)
(はまってしまった…)

新潟中越地震 被災者救援本部@2ch Wiki

別に"ねらー"では無いのだけど…。
何かと悪評高き2chですが(そういや直接的ではないけど、うちの吹奏楽団も誹謗中傷受けたことあったかな?)、こういうときの2chのすごさ!これは敬意ものですよ、ホント。
というか誹謗中傷書いているやからとはまた別なんだろな。
多分2ch使っているものでも、いろんな人いるんだろなぁ~。
ってみんな馬鹿ばっかなんだろうけど(笑)
(ってか記事にしている僕もバカか?)
…カイロ送ろうかなぁ~。

昨日チョット書いてみたけど、さほど手間要らずで義捐金送れるとこって結構ある!
@niftyのはIDがいたりするけど、それ以外ででもありました!
臨時リストを画面左中ほどに設けてみました。
あっそうそう、台風の義捐金も募集してるところありますので、平行して…。

地震の義捐金には関係ないのだけど、いろいろと検索してみたら結構変わったのも拾ってきました。
チャリティネット
買い物してその代金の一部を登録されているNPOから選んでに寄付出来るとか。
なんだかんだ言っても、人間捨てたものではないよな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケジュール

別にタイトなスケジュール求めているわけではないのですが…。

週末、暫く比較的というかホントにタイトなスケジュールが続いていた。
来月のそのような感じになりそう…。
今週末は比較的ゆっくり出来る。
まぁ~せっかくなのでゆっくりとしようと思っていたのだが…。

何気ない時に何気なく気になりチョット調べてみたところ驚くべき展開に…。
そんなこんなで問い合わせて…。

今週末、楽器の試奏に西宮行き決定!
…ってタンバリンの試奏も行かないといけないのだけどなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9800円の310万画素デジカメ

ITmediaピーシーアップデート

やっ安~~~!

400万画素でも1万9700円…。
8月末に買った300万画素のデジカメと値段、機能変わらんがな…(;>_<;)ビェェン
これも技術力?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人命探査装置「シリウス」

産経新聞

人命探査装置「シリウス」
救助活動のニュース見てて気になってました。
心肺の動きを電波でキャッチすることが出来る、それも人間か動物か、成人か子供か、人数、衰弱具合まで…。
すごすぎる…。
こういうものを作る技術力というものに敬意を表したいし、表彰すべきものなのでは?

もちろん、この装置が使われることが無いようなことを一番望むのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

偽善

まだ余震が…というより震度6弱って…。

政府はなにやってるの!パフォーマンスだけかよ!
そら家のそばから離れたくないって気持ちもあるかもしれないけど、強制でもちゃんとした安全で設備の整った施設に避難させることぐらい出来るだろ!
その気になりゃ、10万人移動させることぐらい出来るだろが!

地震を悪用してオレオレ詐欺する輩まで(そんなやつ見つけ次第袋叩きにせい!)。
いったいこの国は…。


阪神淡路大震災から10年になろうとしている…。
震災以降この国のITは凄まじく発展した。
条件さえ揃えばだけど、新潟中越地震の義捐金も今、この場から出来るのである。
たとえばこのblogの運営サイト@niftyでもチョットしたことをやっている
僕もこれを利用。
こんなカタチでいいんですよ!本当にライトな気持ちでも…。
もちろん、今いろんなカタチでこういうことが可能になっている。
是非利用してみては?

ってこういうことを書くと偽善だの偽善者だのといわれるかもしれない。
でもさぁ~、偽善と言われようが何もしないよりまし!
あの2chですら…?だからこそ?やっている。
ってか、いいたいやつには言わせておけ!僕は偽善者やといわれてもかまわん!


この時期といえば、「赤い羽根」
「赤い羽根」でも義捐金募集してますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キングカメハメハ現役を引退

Yahoo!ニュース

やはり引退かぁ~。
どうしてこうダービー馬ってついていないのだろうか?
皐月賞は速さ、菊花賞は強さ、ダービーは運…っていうけど、ダービーで運使い果たすのだろうか?
ダービー後も活躍できた馬はそうそうたる馬ばかり…よほどの馬でなければダービー獲った馬は活躍しないのだろうか?
そういえば一時、ダービー2着馬はかなり活躍するという話も…。

ちなみに競艇は本日からダービーです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タンバリン

タンバリン…やっぱたけ~な~。

ラディックは生産中止しているので置いといて…。
GROVER・レフォーマ…ったったっ高い!(-_-;)
清水の舞台から…って気にもなれんなぁ~。
ヘッドを気にせなあかんし、メンテにミスればぶよんぶよんで使い物にならなくなるしなぁ~。

最近流行のブラック・スワンプ…やはりいい値段だよなぁ~。
やっぱ貧乏バンドの妥当なところでJPCかな?
とりあえずRITZに在庫確認して試奏かなぁ~。

…そういえばヴィブラスラップひび割れていて、買い換えないといけなかったような…
(O.O;)(oo;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

打楽器

とはいえ何も考えないでいるほど暇ではない…。

ええい!もうこ~なったら完全に吹奏楽モードに切り替えじゃ~ボケ~~~!
(そのうち脳溢血とかになるかも…)


どこの団でもそうなのかもしれないけど「打楽器」パートって特殊かもしれない。
楽器を共有したり、入れ替わり立ち代わりがあるから自ずとチームワークが出来てくる。

まぁ~話の合う人合わない人はいるけど、概ね「打楽器」パートの人と話すときが一番楽なのかもしれない。
やっぱ話が合いやすいし、苦労とかそういうのがよく分かるからなのかも?

さぁ~て完全移行したところで…本番の打楽器パートの調整を始めなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限界…

何か自分の全てのバランスが崩れ始めてきた…。
立ち眩みはするし偏頭痛はするし吐き気はするし急に身体がガタガタ震えては止まったり…

もうだめ、限界…やってなんねぇ~。
オリャ(/-o-)/ ┫

自分自身も含めてもう何もかもがいやになってきた。
もう疲れた…、もう何も考えたくない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟中越地震

被災に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

地震予知って…ホントに進歩しているのか?
これは神の手によるものなのか?それとも自然界からの警告なのか?
台風にしてもそう、防災対策って本当に防災対策になっているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しいものだ…

僕って周りの人とかは知っているだろうけど、前向いたら前しか見えないタイプで…。
周りのことに気がつかない…。
後で気がついたときには取り返しがつかないことに…。
ほんと僕って独りよがりで、わがままで…。

でも…言ってもらえるだけありがたい。
言ってもらえて初めて気がつくこと、行動してもらって初めて気がつくことが多い…。
僕はまだまだ未熟…。
言われるまで気がつかないということ自体問題なのだけど…。

ほんとの意味でのやさしさを持った人間にならねば…。


でもね、周りから言ってもらえても気づかない人っているんだよね。
周りも恐れて何もいえなくて、言いたくてもいえなかったり…。
言ったところで聞いてもらえなかったり…。
さすがにそうはなりたくない!
周りの苦しみに気づいてあげなければ…。

ホント、周りを見渡せれるだけの余裕を持たねば…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「瞬!ワード」

先日より「瞬!ワード」なるものを、UPしてみました。
(左下に有ると思います)
へ?なにこれ?誰それ?ってのが上位に来ていたりします。
結構面白いです。

さすがに台風時は関連のものが上位でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固定電話の加入権、来年1月から半額に…NTT東西

読売新聞

これ問題ねぇか~?
加入権って債権だよなぁ~?
資産にしている企業や個人がいるんじゃないの?
NTTが勝手に他の電話会社に対抗してやっちゃっていいものなのか?
責任者出て来~~~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の展開…

(BandのHPだとこれだけの長文を書くところが無かったので、このBlogを利用してます。)

+9Sound再始動…。
昨日はBandの練習でした。

ライブ後ということで、普段なら何をってところだったのですが、まだ取り組む予定の新曲が2曲ほど残っているので、まずはそのうちの1曲の練習から…。
それと先日のライブで披露したオリジナルの再構築。
この前は発表することが目的だったので、まだまだ詰めが出来ていない…。
バンド内でアレンジしつつ練習をする…。

練習そのものはあっという間に終了、っといっても僕が参加できたのは後半の1時間のみ。
さて…もう一つやっておかなければならないことがある。
練習後のミーティング、今後のことについての話し合い…。
ここ1ヶ月、このBlogでもあ~だこ~だ書いていたのだけど、今後どのように活動していくか。
方向性というか…とりあえず見直す時期ではあるのかと…。


まずは考えるきっかけとなったN氏の長期離脱を発表。
これは致し方が無い…最初は脱退って話だったけど、ファンも多いことだし帰ってきてもらいたいから何とか休止というカタチをとることに。
彼の戻ってこれる場所は空けて置くようにする…。


さて…今後の活動方針なのだけど…
幾ら頑張って音楽活動したところで、傍から見たらあくまで趣味に過ぎない。
現実・日常を犠牲にしてまで音楽活動に力を注ぐわけにもいかない…といっても音楽活動していること自体、少なからずとも犠牲にはしているのだろうけど…。
僕らも社会的な立場からして歳相応の状態になりつつある、日常が最優先。
N氏の長期離脱もその一つ…。

僕個人としては、バンドとして更に活動を広げていきたいという欲はある。
ならメンバーに更に日常を犠牲にしろとは到底言えるものではない。
日常に支障をきたさない範囲での活動となると、春ライブ、夏イベント参加、秋ライブの開催という今のペースがギリギリなのかもしれない、実際今でも厳しいところもある…。

もう一つの問題、どういう状態ならライブをするのか。
メンバー全員が出れるときに参加するのが基本ではある。
しかし先に述べてるみたく、日程に都合は付いても状況的に厳しいメンバーも出てくる…。
メンバー全員が出れる(都合が付く)時と決めて、果たしていいものなのか、負担にはならないものなのだろうか。
また全員が揃う揃わないというのは、対バン依頼やイベントへの参加という日が決まったものに対してどうすべきかという部分にも絡んでくる。
ありがたいことに多くのバンドさんからたびたび対バン依頼等をいただいている…。

話し合いの結果、結局は現状のペースでやっていく、その上で対バン依頼やイベントについてはメンバーの都合等を考慮した上で全員で考えるということとなった。
言ってしまえば今までどおりなのだけど、現状を再度見た上での再確認という意味では僕にとっては大きな意味を持つ。


さて…そのうえで…だ。
これからどんな曲に取り組んでいくのか、どういう方法をしていくのか…。
今回のライブで一番苦労したのは今年や去年加入したメンバー。
前からのメンバーは過去の曲は練習してきているしライブでもやったことのある曲なのだけど、途中から加入したメンバーにはどれも新曲。
その上楽譜のない曲が多々…。
これでは今後も後から入ったメンバーには酷なことが起こってしまう…。
後から入ったら仕方が無いと言われてしまえばそれまでだけど、このやり方を続ければ新たに入ってくるメンバーの負担は更に増えるものに…。
さてどうしたものか?

話し合う…
「Chicken Soul」さんのようにジャムセッション的なことをやっていく。
1曲に対してソロを廻したりすることで…
1曲の長さは長くなる。
ライブでの曲の本数は減る。
アドリブ力もつく。
テーマさえ出来れば後はソロ回しなので、新メンバーには負担減。
有効な方法だし僕もバンドでこういうことが出来るようになりたいという希望はある。
実際バンドとしてこの曲のソロはこの人という固定を作らずに、誰でもソロをやっていけるようにするというのは今の課題でもある。
ただ唯一?であり最大の難点、お客さんに受けるのだろうか?

うちのお客さんといえば音楽やっているものが多いけど、普通の一般的?なお客さんも多い。
実際この前のライブでも一番うけた曲は「September」であったし、他の曲は知らないっていう人も多かったそうだ。
うちらのやっている曲ってやはりあまり知られていない曲が大半…。
そらメンバー結構マニアックなんでそうなるといえばそうなってしまうよなぁ~。

皆が知っているような曲も取り入れていかなければ…でもただそのまま演奏するということでいいのか?
去年やった「ブルーライト ヨコハマ」のように皆が知っているけど、うちららしさも…そう!アレンジである。
実際アレンジをやってみたいというメンバーもいるのだから、有名な曲をアレンジしてうちららしくするというのも一つの可能性。
ただこれにも難点が…メンバー全員アレンジしたことが無い…。
でも…この1年試行錯誤しながらでもオリジナルをやってきたのだから、出来ないことはないと思う。
70~80年代の曲の有名な曲となれば楽譜も(最低メロディーとコード譜だけでも)市販されていることもあるし、アレンジしたところで何かしらカタチ(楽譜等)は残る。
これなら新メンバーが入ったとしても、負担軽減にはなる。
これも一つの手…。

もちろんオリジナルも楽譜が出来るし、アレンジしたところで何かしらカタチ(楽譜等)は残る。
この1年、試行錯誤したことでオリジナルの種はバンド内に無数に存在する。
一人である程度カタチにしてしまうというのも手だけど、ある程度のフレーズだけ出来ているというものもあるのだし、ほんの小さなものでもバンド全体ではぐくんでいければ…。
歌詞だって、リレーで歌詞書くっていう方法だってある。
やはりオリジナルも平行して…。

とりあえず話し合いとしては結論が出ず、具体例(具体的な曲等)も含め懸案事項扱いとなった…。
僕個人としては、今の方式、オリジナル、アレンジ、ジャムセッション、それぞれ取り入れられることが一番いいのだけど…。
実際、相互に強い関連があるわけなのだから…ただ並行してやるというのは難しいのだろうか?
時間にして30分ぐらいの話し合い…けど中身はかなり濃いものとなった。
バンドとして今後の方向が少しだけど、見えてきたようの思える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あちゃ~(><)

今日東山スタジオ行くつもりだったんだけど…"トカゲ"(台風23号)のせいで、予定変えなければ…。

帰る分には帰れるのだけど…仕事がらさすがに直撃の今回はチョット気掛かりだからしばらく残っておこう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あちぃ~(><)

チョットした不注意で、やけど…(><)キャァ
右手親指と親指と人差し指の間の皮膚の薄いところを…。
冷やし辛~~~!

右手を冷やしつつ左手で仕事…って仕事にならんがな。
マウスを左手側に持ってきて、ショートカットは左手多用してるからいいとして…んあ!方向キーとテンキーが…(ーー;)
まさに片手間…なぁ~んて言っている場合ではないっつ~の!

今日はツイてないなぁ~、あっ!しまった~。
昨日の練習のとき、何時もつけている数珠(お守り)はずしてそのままにしているわ…。
信仰心とかないのだけど、何故かこういうときはそう感じてしまう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またかよ!

台風情報

またかよ!
ええ加減にしてくれ~!
台風のたびに足場のシートめくっていたら、幾ら経費が飛んでいくねん!
(ノ_・。)

…でもめくらないとごっつ~怖いし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松坂投手はなぜ崩れたのか

松坂投手はなぜ崩れたのか

中5日に拘りすぎたような気もするんだけどなぁ~。
その前のプレーオフのダイエー戦が中4日での登板だったんだからなぁ。
そのあとまた中5日って…どうなんだろ?

まぁ中日としては松坂さえ崩せればってところもあるだろうし、松坂対策を練っていたのだろうなぁ~。
こら中日勢いに乗る様な気がする…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいきん…

一度歌詞書いたせいなのだろうか?
歌詞で書きたいテーマ、詩のフレーズがポンポン出てくる…。
といっても歌詞の部分部分で、多分組み立てようと思えば苦労するだろうなぁ~。
それも社会批判のロック系の詩が…+9Soundでは使えないような歌詞…。

逆にメロディーは…出でこねぇ~(-_-;)

とりあえず書きたい歌詞のテーマが山ほど出来てきたので、カタチにしようかな。
(ちなみに全て暗いかも…)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

打ち上げ(反省)

何か日ごろの鬱憤でも溜まっとったのか~?

合同演奏の合同打ち上げ。
何度か草津吹奏楽団さんにはお世話になっているのですが、打ち上げに参加するのは初めて!
さすがにこの人数(約40名)での打ち上げはすごいわ(爆)

ありがたいことに本番終了片付け後、打ち上げまでの時間を取っていただいたおかげで、一旦車を置きに帰ることが出来た。
車があると飲めないからなぁ~、車一晩置いておくって手もあったけど時間に余裕があったので開始時間には遅れたけど一旦帰ってから電車で打ち上げへ。

店側の準備等に時間が掛かったこともあり当初より大分遅れ20時前ぐらいからスタート。
Percパートはともかくとして、こういう時でないと他のパートの人と話す機会って意外と無い。
うちの団ならメンバーが少ないのでそんなことも無い(だからチームワークが良いって話もあるけど)のだけど、さすがに60名規模の団体となるとなかなか。
まぁ~お酒の勢いってのもあったけどかなり盛り上がった。
さすがに同じ音楽をやっているもの、チョットした機会があれば意気投合するものなのだと思いました。

で、気が付いたら終電前…(ーー;)
危うく乗り遅れるところであった。
同じ方向の人と電車に乗ったのだけど…記憶が…ヾ(・・;)ォィォィ
その人(名前忘れました…すいません!)ちゃんと帰れたのだろうか…。
更に危うく乗り過ごしってしまいそうに…。
一応はちゃんと帰れたけど記憶が断片的だったりする…(O.O;)(oo;)
途中電車降りる、コンビニによって水を購入、で帰る…今となっては断片的に記憶がある程度…。

おっかしいなぁ~、こんなに酒弱かったっけ?
ビール中ジョッキで3~4杯、焼酎(鍛高譚)ロックで3杯?その他ものもろ…。
何か親父のDNAが受け継がれているみたいで怖くなってきた…。
ちなみに親父はよく飲んで転んで怪我するということが多々…。
一度出生で東京で飲んで転んで骨折・入院したってことがあります…。
(そのとき見舞いに東京日帰りしたっけ…)
ちなみに親父の家系は酒で体壊している人がざらに…。

幾ら何かたまっていたとか、開放的だったとはいえ度を超えている…。
ホント反省せねば…。
その上酔ったら説教癖があるみたいで…性質が悪いよなぁ~。
今回は本当に反省です、すいません。
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

まぁ~実を言うとお酒のおかげで一つ、話が進みそうなことが出来た。
詳細はまた別の機会に…。
とりあえず反省です…。


あっ最後に、この打ち上げを企画した幹事さん、いろいろと大変だったと思いますが有難うございました!
お疲れ様でした!

今週末名誉挽回せねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民音楽祭…余談

草津市で活動している音楽団体って結構多いんだなぁ~。
ママさんコーラスの団体が結構多かった。
それぞれの団体がそれぞれのカラーを持っているといった印象。
前にも思ってたのだけど、うちの定期演奏会でコーラス団体をゲストに呼ぶっていうのはどうなんだろ?

the Soul to Ask さん

滋賀県南部?の一般吹奏楽団の何名かで結成したジャズファンク?バンド。
演奏そのものは初めて聴いた、なかなかいいんじゃない。
オリジナルを主としてやっているそうなんだけど…うちも頑張らねば!
ってそのときDrと話していたのだけど、僕が書くと暗~い曲になるんで誰かかわりに書いて~!(笑)


草津ギタークラブ? さん(すいません名前うる覚えです)
クラシックギターの団体さん。
リーダーさん?指導者さん?が舞台裏で「Fly me …」弾いているの見ててメッチャかっこいいなぁ~とつくづく思った。
本番はギター10人ぐらいにWベースが一人。
Wベースがなかなか良かった。


草津クワイア? さん
ゴズペル団体で草津だけでなく有名だそうな…(って僕そういうのは疎いので知りませんでした)。
さすがといいますかなんと言うか、演奏(歌)は上手いのは当たり前ですが、最後にお客さんを交えての大合唱のあおり方が…うまい!上手すぎる!(笑)
思わず舞台袖でノリノリ(死語)で歌ってました!(^^;
ちなみにその姿に気付かれ、終わったあと舞台裏でそのリーダーさんとハイタッチしてました(爆)


ジャンルは違えど同じ音楽を、演奏を愛するものたち。
舞台裏に居てもすごく楽しめる、素敵な空間だった様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合同演奏

草津吹奏楽団さんうちの団って結構古くから付き合いがあるような気が…。

「第20回草津市民音楽祭」
毎年なら11月3日に行われていて草津吹奏楽団さんが出ているのだけど、今年は市制50周年記念事業の一環として行われたので、時期を早め10月16日の開催となった。
(記念事業を10月にまとめて行っているみたい)

毎年なら11月3日はうちの団が練習で利用している会館の町内の文化祭があり、そちらに出ていることもあり出ていないのだけど今回日程か被らないだけでなく草津吹奏楽団さんからお誘いもあり合同で演奏することとなった。

実は草津吹奏楽団さんにはいやな思い出があった…。
高校時代、吹奏楽部の団員が一般の吹奏楽団に入ったことで、数名辞めていくということがしばしば起こった。
レベルに低い高校の部活がいやになり一般団体に参加…レベルの高い一般団体の方が良く、高校の吹奏楽部を辞めてしまう…そのため高校の部員は減少…という悪循環。
別に草津吹奏楽団さんに限ったことではなく一般の吹奏楽団全てだったのですが…。
まぁ~当時指揮をしていたのが中学校の先生だったこともあり、その中学校の卒業生にとってはわけ分からんレベルの低い高校で、知らない指揮者に指導してもらうぐらいなら、信頼のおける指導者の下でやっていきたいという気持ちはよく分かる。
しかし、高校の部活との両立というのが難しく一般の方に流れていくというのは、練習量からしてみればその本人にとってはいいのか悪いのか…。
そのくらい一般団体に入っているものは練習する時間や場所といったものに苦労しているものなのである。

高校卒業後玉川が発足。
当時の方向性が他の一般団体と同じようなものだったこともあり、ライバル関係に…。
そんなこともあり僕自身はライバル視していた…。
あの頃は若かったなぁ~(しみじみ)
今から思えば若気の至り、何をわけ分からんところで負けん気出していたんだか…反省反省。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

それ以降?僕自身音楽活動を休止していた時期を過ぎ、その間玉川の方向性も変わり、今では友好関係に…。
というか草津吹奏楽団さんに手伝っていただいている状態…。
団員数的にうちの定期演奏会等に助っ人で何名か着ていただいている割に、こちらからお手伝いということがほとんど無くって、申し訳ない!っと思っている。
僕も何度か草津吹奏楽団さんのお手伝いをしているけど、力に成れているのかどうか…。

さて前置きが長くなったけど「市民音楽祭」。
お互いの事情で合同で練習する機会が2回しかなく、練習量的には少し厳しい状況…。
なかなか個々の交流というのが出来たかどうかというところでは有ったけど、うちの団員にはいい勉強になったし刺激になったと思う。
こういう場を作ってくれた草津吹奏楽団さん並びに企画したスタッフの皆さんにはホント感謝!感謝!(-人-)

さて僕の演奏の方はといいますと…ダメダメジャン!(-_-;)
水木金と練習した割には全然ダメダメで…。
合同演奏の曲は、曲に合わせる機会が少なかったこともあってか手が萎縮したような感じが…。
期待に応えられなくてすいません!
m(_ _"m)ペコリ

ありがたいかな個人的には今週末の土曜日に、草津吹奏楽団さんにお世話になる機会があるのでそこではぜひともリベンジをせねば…。

僕個人としても、玉川ウィンドとしても今回は本当にありがたい機会だったと思う。
改めて草津吹奏楽団さん並びに企画したスタッフの皆さんには感謝したい。
有難うございました!
ペコリ(o_ _)o))


ってこんなとこに書いてどないすんねんって言われそうですが…^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が抜けん…

ライブが終わったからといってホッとしていられない。
すぐに本番が控えている…。

水曜日、東山スタジオ、…何か毎週来てないか?
3週間ぶりぐらいにDrを叩く…が違和感…。
何か覚束ない。
あれ?こんなに出来なかったっけな?

木曜日、玉川の練習。
テンポアップが覚束ないし、ついていけない…。

マジやべぇ~。
今日もスタジオ入りか?

何か最近自分でもおかしくなるようなぐらい演奏の機会とか受けている様な気が…。
多分僕の中の人は現実逃避したいんだろうなぁ~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

心労

ストレスなんて無縁のもの。
数年前まではそう思っていた…。
ところがここ2~3年ストレスというものを感じるようになってきた。
数年前無縁と思っていたのはストレスと感じていなかったからだけ…。

人間不思議なもので体が疲れているときでも"気"で動けたりするが、"気"が落ちているときは疲れていなくても体が動かない。
どうやらモチベーションが低下しているようだ…。

仕事のストレスは音楽活動で発散!
な~んてのんきなこと考えていた時期もあったっけなぁ~。
今じゃ仕事・バンド・音楽活動・私生活…それぞれにストレス感じるときがあるもんなぁ~。
極端な心配性のA型の僕にとっては人の何気ない行動や態度でも不安が募る。
ちなみにA型の人は必ずそうではないですよ!(笑)
ってか意外とA型って大雑把(A型者同士の話より)

心配性から人の気持ちが不安になるし、気をヤキモキさせてしまう…。
こんなんじゃ日々心労だよなぁ~。
ライブ終わって2日ほど穏やかだった気持ちも今どこに行っただろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いつく

物事っていろんなところで思いついたりするものだ…
昨日、玉川の練習の行き帰りにふと思いつく。


行き

聴いてたCDの影響もあるのだけど(パクりではないです、あくまでリスペクトです^^;;)、オリジナルで作ってみたい曲の構想を思いつく。
歌詞のテーマが思いつき、曲の構成の構想まで行き着いた。
忘れないようにメモる。
"φ(・ェ・o)~メモメモ
この曲出来上がったら結構面白い曲になりえるであろう。
たぶんこういう曲あるとは思うけど、誰がやってたかは思いつかない…。
かなり難しい内容ではあるけど、出来たらうちららしいことも出来そうな予感…。
歌詞の言葉もいろいろと浮かぶので、ネックはメロディーとアレンジかな?


帰り

今後のバンド運営として楽曲の柱を複数にすべきか?
1.現行の方法での楽曲
2.オリジナル
3.アレンジもの

現行の方式ではバンドの練習と同時進行でやっているものはいいのだけど、新加入者の場合、今までの曲も同様のことをしなければならず、負担が拡大してしまう…。
今回も新メンバーが、かなり苦労していた。
現行の方式で新たに取り組む曲は、減らす方向にすべきなのかもしれない…。
やはりというかせめて楽譜のある曲を増やしていかないと、シンドイと思う。
逆にオリジナルやアレンジものは自分たちで作っていくのだから楽譜というものがおのずと出来てくる。
ゆえに新たなメンバーが入ってきたところで、楽譜があるのだから少なからずとも楽にはなると思われる。

またアレンジものに取り掛かるとしても、ゼロからのスタートになるのだから最初は楽譜のあるものを利用していくことになるだろう。
現行の選曲・練習方法を始める時だってゼロからのスタート、オリジナルだって…。
それで現状進んでいる、現行の選曲・練習方法に至っては習得までかなりスピードが上ってきている。

"行き"に思いついた曲もアレンジ力が必要となってくるものになりそう。
手数(曲数)を広げるのをここいらでセーブして、オリジナルやアレンジに移行してればいいのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横峯さくらが初優勝 女子ゴルフステップアップ・ツアー - asahi.com : スポーツ

女子ゴルフステップアップ・ツアー

すげ~!
美人で強いとなると、こら女子プロしばらくは安泰だなぁ~。
これからもお父さんと二人三脚なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

誕生日(…ってもう過ぎたけど)

そういや~誕生日ネタって書いてなかったっけな。
って別にもう過ぎた(12日)ことだし、ネタがあるわけでもない。
まぁ~あるとしたら生まれたこの季節が僕は一番好きというぐらい…。

この前のライブで聞かされていなかったサプライズ企画。
結婚前のN氏を祝うとこまでは聞いていたのだけど…まさか僕までくるとはホント思っていなかった。
MCが長いだの、内輪ネタだのと非難を浴びはしたけど、正直僕はうれしかった。
そらちょっとこっぱずかしかったけど、楽屋で思いついたのだろうけど何か…ねぇ^^;

実際の誕生日って言うのはもう数年前から別に特に何かあるってわけではない。
一人暮らしはじめてからというもののホントに無縁。
「おめでとうございます!20%割引」とかいうDMが何通か来るぐらい…。
今年も特に何かがあるわけでもなく、ただの普通の日常の一日。
年齢欄書いたり言うときに1つ足すだけ…。

年齢を重ねるほど世間とのギャップを感じる。
世間一般では一家の大黒柱として頑張っている人もいる。
ITとかで社長をしている人もいる…。
そら人それぞれといってしまえば済んでしまうけど、果たしてそうなのか?
ただ単に逃げているだけなのでは…?
自分の人生なのだからどう歩もうと、それは自分の責任。
良かれ悪かれ自分に返ってくるものだと思う。
だからたとえ世間体とかけ離れようが、我がの決めた道を歩めばいいとは思うけど…。
ただ…親に心配掛けたくないんだよなぁ~。
ホント、子供の頃に思っていた大人には成れていないように思う…。

こういう思いがあるからなのだろうか、ミスチルの「花」とかクラムボンの「便箋歌」の歌詞が胸に残るのは…。

そういえば誕生日の詩って世間一般でよく歌われている曲以外あまりないよなぁ~。
思い出せるとしたら…ハウンドドック、レッドウォーリアーズ…浜田省吾もあったかな?
この時期何気にレッドウォーリアーズのバースデイソングを口ずさんだりしてたり…。
(-_-;)
ってあの曲実際バースデイソングかぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

反省・課題…そして方向性

ライブも終わり一段楽したところで、良かった良かった…じゃ~向上しない。
反省すべき点は反省し、課題を見出し、バンドとして今後どう進んでいくかを考えていかなければいけない。
次回の練習時にそのような話をしていくのだけど、それまでに僕個人としての意見をちゃんとまとめなければ…。
あくまでここからは僕の私見…

①今後の活動

僕個人としてはもっとライブを増やしていきたいというのが率直な気持ちだけど、「現実という重荷」「日常という重荷」は歳相応に掛かってきており、社会人バンドの性、仕事・生活が忙しくなってきているのも事実。
実際バンド活動が負担になってきているメンバーもいるし、相談も受けている…。

バンドとして名前を広めていく必要はある。
5年も続けていると、ありがたいことに多くのバンドさんから対バンの依頼や要望を頂く。
しかしながら多人数バンドの性、小回りが利かない。
一時期ユニット化という話も有ったし、実際そういうアドバイスももらったこともある。
しかしながらユニット化は新たに独自のバンドを作るようなものであり、ただでさえ負担に感じ始めている現状では到底無理な話。

ここはやはり僕個人がバンドのリーダーとして、一プレイヤーとして、いろんなところに飛び込んでいくのが、一番手っ取り早いのかもしれない…。

バンドとしてはせめて今のペースを最低ラインとしてキープしていきたい。
春ぐらいにライブ、夏にイベント参加、秋に主催ライブの開催…。
これでも社交辞令でなく、見たくてもその日が都合の付かない人のフォロが出来ない…。
だから現状キープが最低ライン。
他バンド見たくライブからライブまでの準備期間は長くとも連続してライブするって形が理想なのだけど…。

ただここで、ライブやイベントに出る上でバンドとしてどの状態ならGoを出すのか。
メンバーが全員揃わない限りライブはしません、っと決めてしまうか…。
メンバーが揃わなくともとしたところで、リズム隊は必ず揃わなければライブは出来ない…。
そこで不公平感がうまれる…、実際うまれている…。

実際今回の10/10というのはメンバー全員の都合が付いたのがこの日だけだったからである。
やはりそうなると他バンドからの対バンの要望や要請は断り続けなければいけないし、日が決まっているイベントごとへの参加というのは厳しい。
そうなるとこちらで日を決めてブッキングしてくれるライブハウスを探すか、自分たちで対バンを見つけてこなければいけない…。
ブッキングしてくれるライブハウスは数少ないし、ライブハウスからしてみたら定期にライブやってくれないし、他バンドのブッキングに応じないバンドのブッキングにのる気なんて起こらないであろう…。

なら別に他バンドとの交流をしなければ、独自路線を歩めばいいのではって話にもなりかねない…。
そうなると別のフィールドで活動していくととなる…。
さすがにそうなるのならば僕はバンドを降りる。

だからせめてメンバー全員が揃うときにしかライブはしないとしても、少しばかりの小回り、ライブ本数を少しでも増やしていきたい。
そのような工夫が出来ればいいのだけど…。


②楽曲

今回のライブで感じたのはやはり有名な曲は有効であるということ。
7~80年代のディスコ系のダンスミュージックとかをもっと採用していくべきなのかもしれない。
もちろん有名であればあるほどお客さんが原曲を知っているわけだから、クオリティーも求められるし、その曲のノリを出していかないといけない…。
またそういう系統ばかりやっていくのもどうかとも思う。
そういうコンセプトバンド、コピーバンドではないのだから、ストックとして何曲か持っておくのがベストかと思う。


③アレンジ

コピーバンドではない、カバーバンドを目指すというのが当初の方向だった…。
しかし実際はコピーすることでいっぱいであり、カバーというかアレンジが出来ない。
アレンジャーがいるわけではないからって片付けてしまうのどどうかと思う。
やはりこれからはアレンジというものにも着手していきたい。
とはいえメンバー全員で考えていくという形が取れるのだろうか?
オリジナルにしてもそうだけど、メンバー全員で考えていくようにしないとやる気なんて起こらないもの。
実際オリジナルについてもメンバーはそれほどやりたいって熱はないように感じる。
そうならばアレンジの方ならまだ考えてくれるのかもしれないのだが…。


④オリジナル

今回初めてオリジナルをやってみた、といってもギリギリ出来上がったというか、未だ未完成ともいえる。
実際は昨年のライブ以降、オリジナルってどうやって作っていくの?って感じからスタート…。
音楽作成をやったことも無いもの同士が集まってやっているのである…一向に進まなかった…。
バンド全体でオリジナルを一から作成していくというのはやはり無理が生じる。
ある程度個々で形を作ってから、バンドでアレンジしていくのが一番なのかもしれない…。
しかしそうなるとオリジナルを作ろうっという熱はなかなかうまれないし、格差が出てくる…。

オリジナルってやる必要あるのって話にもなりそうだけど、このバンドの顔となる曲って何?
現状誰かの曲のコピー止まり…、アレンジするわけでもなく、単なる大編成のコピーバンドってだけなのだ…。
別に今すぐ顔となる曲が出来るわけではないけど、このバンドでしか出来ないこと、オリジナリティーを求めるのであれば、オリジナル曲というのは有効なスペックの一つと思う。
だからコンテンツとしてオリジナルというのも増やしていければと思っている。

また、僕個人としては将来的にレコーディングとかもしてみたい。
そんなに大それたものでなくてもいい、このメンバーで何か形に残したい。
そうなってくるとオリジナルというのは必要不可欠。
2曲レコーディングするとして、持ち曲が2曲っていうのも苦しい話…。
だからオリジナル楽曲を増やしていきたいのだけど…さてバンドメンバー全員でやっていきたいって思ってくれるのだろうか?


既成曲をコピーするというのは難しいけどまだ楽なのだ。
今回オリジナルを作ってみて感じたことは、どんな駄作でも自分が苦労して作ったものには愛着がわくもの…。
遠回りになるかもしれないけどこれをバンド全体でやっていけないだろうか?
バンド全体で一から極を作り上げるってのが無理ならば全員でアレンジしていく、つまりオリジナルにせよ既成曲にせよ全員でアレンジしていく…。
そういうことをやっていきたいのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY LITTLE LOVER : evergreen (再評価)

MY LITTLE LOVER : evergreen (再評価)

…ということで昨晩家捜しして聴いてみました。

当時はサウンド面、歌詞などが好みの上、リズムが斬新というか新鮮だったので、よく聴いていた。
そうか…あの頃はバンドはおろか音楽活動すら出来なかった時期だったっけ…。

改めて今聴いても新たな発見もあり新鮮。
ホーンアレンジもカッコが良く全体的なサウンドも心地よく仕上がっている…。
各サイトの評価が未だに高いのも頷ける。

当時からラストの3曲が一番好きで、今聴いてもこの3曲はやっぱいい!
昨日聴いてえっ!ホーンアレンジこんなにかっこよかったっけ?
って思った「Delicacy(Album Version)」などはうちでやってみたくなったほど…。

これからの音楽製作の参考になりそう…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祭りの後

興奮していたこともあり、いろいろとやるべき事をやってたこともありで、寝たのが遅かったこともあり、11時過ぎに起床…。
先週は仕事が忙しかった上、上の空な面も(^^;)あり、仕事にいく…。

ライブ後、祭りの後といったこともあったし、体育の日にふさわしくいい天気で、何か心地よく、すごく心が穏やかで、少し感傷に浸った感じの中…仕事(笑)

休日出勤は僕以外にもいた…。
同僚が静かすぎるからということでCDを再生…。
上のもののリクエスト?ってこともあってユーミン…。
何か穏やかな気持ちに凄く溶け込んでくるといった感じ…。
あれこんなに良かったっけ?って思えるほど…。

ユーミン大会?も終わり、他に流してもらうことに…。
マイラバのベストかなんかからファーストアルバムの何曲かを…懐かしいなぁ~…って…え!こんなにホーンセクションカッコ良かったっけ?
何か今のうちのバンドにメッチャ合いそうな感じが…。

当時はサウンドやメロディー、リズムの使い方が好きで聴いていたけど、ホーンに着目して聴いてなかったのかなんか新鮮味も感じる…。
って今でも通用するいいアルバムじゃん。
思わず帰ってからCDを探してしまった…。

明日からホントに日常に戻れるのか?(自爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Live intersection 2004

終わってみればあっという間…っといった感じです。

+9Sound結成5周年記念ライブイベント「Live intersection 2004」は無事終了。
お客さんも3連休の真ん中という悪条件の中50人を越えホント感無量。
色々と苦労したり、辛くなったり、しんどくなったりしたこともあったけど、たった1回のライブで全てが報われました。
改めて自分がバンドマン何だと感じました…。
本当に来て頂いた皆さん、メンバー、対バンのFhullysさん、L.Q.のスタッフの皆さん、その他もろもろに感謝!(-人-)

今回のライブはホント+9Soundのこの1年の集大成ともいえるライブでした。
対バンのFhullysさんにしても春のライブで初めて知り合ってだし、前KbのS君の追い出しも出来たし、1年越しの約束のオリジナルも中途半端なカタチとはいえお披露目できたし…。

実際、クオリティーといった部分ではまだまだな点が多く、反省すべき点が多いライブではありました。
毎年と違い今年は1ヶ月早くの開催。
後半に盛り上がる曲を持ってきたことで、盛り上がって終わることが出来たのだけど、全体的には詰めが甘く、選曲とライブの組立で何とかなったという点もあったかと…。
その上要となる部分は新メンバーの二人が請け負った点もあり、二人には大きな負担を掛けた様な気がする。
今回のMVPはこの二人といっても禍根ではないと思う。
二人には感謝、ホント今では+9Soundには欠かせない存在である。

また初の試みでもあり、1年越しの約束のオリジナルも何とか間に合った…。
ホント間に合ったというのが正解で、演奏自体は全然詰めていないし、まだまだ…。
アレンジ部分でもまだまだ詰める点も多数…。
なんせ僕の自分のパートがまだ中途半端な状態で…作って披露することが先行していたという点は反省しなければいけないと思う。
この曲はもっと改良してちゃんとしたカタチで再度出したいと思う…。
(またオリジナルについては後日書きます)

今回のライブ、実は不思議な感覚でした。
出来そのものは置いといて、ライブを心から本当に楽しめた…そんな感覚を憶えた…。
何だろ?今まであったようでなかった感覚…ライブを楽しむを初めて本当にやれたのかもしれない…。
またライブがやりたい!そう感じずにはいられない…そんなライブでした。

本当に皆さんありがとうございました!

20041010-1.JPG

20041010-2.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なのでネットカフェ

ネットカフェって言ってるけど、漫画喫茶?
最近は複合型が増えてきている。
ってなことで漫画喫茶初体験(爆)

時間何円で、話に聞くと終電に乗り遅れたものがよく利用するらしい…。
結構いろいろとそろっていて便利だし、こら長居するわなぁ~。

ってライブの帰りなのでそろそろ帰ることにします。
何せ明日仕事が入ってしまったので…てかライブのことで
仕事に集中できなかったのだから自業自得なのですが…。
まぁ~ゆうても昼からなので…って昼からで休み明け朝一の書類間に合うだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ終了!

また後日レポは書くのですがとりあえずは…。

本日ってか日が変わってますが、無事ライブ終了しました!
なんか滅茶苦茶盛り上がって、出演者全員楽しむことが出来ました!
こんだけ盛り上がれると、苦労した甲斐があるというか、なんかホントうれしいです。

+9Soundは今後の予定は今のところ白紙なのですが、やっぱこのメンバーで演奏し続けたいし、
レコーディングとかして形に残したい…。
メンバーのことではそら苦労も耐えないけど、1回のライブがすべてを消してくれる。
ホントにいろんなところに、いろんな方に感謝感謝!
…もちろんメンバーにもね!

これでしばらくはゆっくりと…眠れないなぁ~。
なんか最近自分を追い込みすぎているふしが…。

ってことで、本日は本当にありがとうございました!
以上、帰る途中のネットカフェからでした!(爆)
…なんせ家は未だにナローバンドなもので(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-ON(マーゴン) その2

台風情報

…何か勢力拡大していない?
…って今年最大の威力って(・Θ・;)アセアセ…

…仕事がらチョイと不安。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここでも告知しておこう!

+9Sound 結成5周年記念イベント!(←後から決めました)
+9Sound 年内ラストライブ?(←って年2~3回しかしてないけど)

「live intersection 2004」
日時 : 2004年10月10日日曜日 18:30 開場/19:00 開演
場所 : 滋賀県南草津 LIVE HOUSE 「L.Q.(えるく)」
出演 : +9SoundFhullys
料金 : 前売 800円/当日1,000円

よろしくお願いします!ペコリ(o_ _)o))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日記つける人は不健康?

Shiba-Shu on Drums 雑記帳

うぉ~、何か僕のこといわれているみたい(笑)
そういや~このblogはじめてから健康的とはいえないよなぁ~(ーー;)
特に最近は…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新千円札

ネット競売で99億円の高値

ヤフオクってで99億までいけるんだぁ。
システム手数料とかいくらになるのだろうか?
でもってノークレームノーリターン?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MA-ON(マーゴン)

台風情報 - アジア広域

な~んだ、前日かよ!
ってそのほうがいいにきまってるがな…いや待てよ、台風で運動会とか飛んだ方がいいのかな?
う~~~ん…( ̄Д ̄;;
って悩むことか?

あっ!前日琵琶湖でコンガ練習する予定が…やべぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風情報

ちょいと待てぇ~!
これ10月10日台風来るんじゃ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

声で演奏できる電子楽器「イージートランペット」

Yahoo!ニュース - 産業 - 毎日新聞

おっ!ギターに続いて第二弾はペットとは(笑)
これでソロパートとか吹こっかなぁ~。
口三味線は得意だったりする…^^;

にしてもこれ、たのみこむ意見求めていたとは(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ナベツネ」を「渡辺前オーナー」に置き換え

Yahoo!ニュース - 写真 - 毎日新聞

マメやねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情緒?精神?不安定

最近情緒不安定というか、精神的に不安定な気がする。
頭痛薬の中に精神安定の部分があるのかもしれないけど、それは効かんなぁ~。
感情の起伏が激しいというか…それは何とか理性で抑えれはしてるけど…。

なんかねぇ~最近どうも投げやり。
ああ~もう~どうでもええわ~ってな感じで。
自暴自棄になってみたり、自分で自分を苦しめてみたり、自分を追い込んでみたり…ぶっ倒れてみたいのか…?

何事に対しても無気力状態、モチベーションが上らない。
普段なら気力でってところが、その気力がわいてこない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Band man

ふと思う…。
僕たちってバンドマンなのだろうか?

別にバンドマンの定義があるわけでもない。
バンドやっているからバンドマンなんやって話でもない。
僕自体ある意味バンドの世界に入りこんでいったのは、ここ1~2年?ぐらいだと言えるかもしれない。
というかまだうわべだけなのかも…。

ブラバン経験者が多いせいなのかって僕もそうなのだけど、感覚とか認識とかが普通のバンドの人とはずれている様に思うことがしばしば…。
いや別にブラバンの感覚というのが悪いわけではないのだけど、バンドとしてバンドのフィールドに立つ以上は、その感性とか認識とかも兼ね備えてほしいと願う。
ってバンドのフィールドでやっていこうっと思ってなかったりして…。

方向性が曖昧なままできたからなのかなぁ~。
やっぱ今度のライブ後、方向性とかちゃんと定めんと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ~~~もう~~~(-。-;)

ライブまで1週間を切ってしまった…。
やはり毎年より早い分、出来が…2週間ぐらい足らないといった感じか?

まぁ~僕を見習えとかはよういわないのだけど、個々で努力しているのは垣間見えるのだけど、必死さっていうものが伝わってこない…。
そら僕みたく、イッパイイッパイの状態で、空回りするってかしている姿見たら、冷静になれるのかもしれないけど…。

まかりなりにもお金取ってお客さんに見てもらうのだから、それ相応の努力はしないとね。
もちろん個々で出来る努力っていうのはしれているかもしれないけど、あとで後悔するぐらいなら出来るだけのことはやってほしい…。

ああ~~~もう~なんか疲れた…。
目標とか決めてやってはきたものの…皆のベクトルがてんでバラバラやから方向を力技で向かせるにも限度があるよなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブハウス(その2)

ライブハウスの関して、下記「ライブハウス」を書いた後、何気に周ってたら今度10月10日に別場所で強力なライブをされるライバルさんの日記に「ライブハウス」について書いていたので思わずトラックバック。

このコメントすごくよく分かる、僕のコメントより的を得ていると思う。

ライブハウスがバンドを育てる、そしてそのバンドがそのハウスを大事にする。
ということなんだろうなぁ~。
現状、何処のライブハウスも出演者目当て、出演者の客目当てで運営しているのが現状なんだもんなぁ~。

ライブハウスについてはアーティストそれぞれに意見があるだろうし、それぞれ考え方違うんだろうなぁ~。
ってそういう意見を言える場をハウス側が用意したらどうなのだろ?
ってそれぞれオーナーには頑としたものがあるだろうし、意見は取り入れないだろうなぁ~。
でもその頑としたものがしっかりと出演者に伝わればいいのだけど…。
こういうのを履き違えているライブハウスってのも多いと思うなぁ…。
まぁ~バンドマンにとって演奏する場が無くなっていくということが一番辛いのだけどねぇ~。

ってもしかしてネタ元同じかも?(・Θ・;)アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前哨戦(その1)

なぜその1かというと、2があるから(笑)
あっでも2は普通の前哨戦とは違うけど…。

来週対バンする「fhullys」さんがライブやるってことで見に行く。
今回対バンさんもお互い知り合いらしく、いい感じで盛り上がった!
「Gam」さんのGtは高校時代の同級生で、前にうちのDrが何度かバンドに参加していたりするので顔見知りだったりする。
特に前から「Gam」さんのライブは見てみたかったので楽しみであった。

まずは「サンデースクール」さん。
ラウド系、Voさんが印象的!

続いて「Gam」さん。
いや~ステージ慣れしているなぁ~。
それぞれ楽器が身に付いている(似合いすぎている)って印象。
独特の世界観で、個々の技術力が何気ないところに合わさっていい音楽性を出している。
プレイヤーってテクニック持っていてもそれが音楽性にマッチしない、合わさらないってことが良くあるし、たまに見に行ったバンドでそう感じることがある。
これは「fhullys」さんにも言えるのだけど、何気ない演奏もかなり高度なことやっていたりする…すげぇ~。

さてトリが「fhullys」さん。
実はライブ前、全然練習できなかったとか(^^;
しかし、前回僕が見に行ったより更に良くなっているという印象。
いつも思っているのだけど「fhullys」さんってみんな楽器がすき、演奏がすき、ライブがすき、何より音楽が好きってのがホント良く伝わってくる。

実は今回ゲスト?扱いで3曲congaで参加させていただいた。
1ヶ月ほど前に打合せに練習遊びに行ったとき、チョット遊びで参加…そのまま勢いで出ることに(笑)
リハでセッションする3曲をやったので、何となく曲構成は分かったものの…ブレイクとかがよくわかんねぇ~。
まぁ~何とかこなせたし僕的には楽しめたのだけど…お客さんにはどう写ったのかちと不安…。

ゲストとはいえ軽い緊張といい感じのハイテンション、なんか心地がよい。
この勢いで今週末のライブ頑張るぞ!

20041003-1.JPG【「サンデースクール」さん】
20041003-2.JPG【「Gam」さん】
20041003-3.JPG【「Fhullys」さん】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調不良

このところの気温の変化&疲れからここ1週間前から体ボロボロ…。
前々からの頭痛はほぼ毎日のように続いてるし、ここんとこ下痢気味…。
もしや風邪?かな。
っていつも秋ライブ前は体壊してるし、風邪になってたっけ?
ってことはこれも恒例行事?
ヾ(- -;) そういう問題か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブハウス

滋賀でライブ活動していると、結構世間って狭いなぁ~とつくづく感じる。
どこかで誰かと繋がっていたりする。

最近飲み屋でチョットしたライブが出来るようなところは増えてきた。
けどライブハウスは数少ない。
まぁ~京都大阪に山ほどあるからそっちに行ってしまうのかもしれないけど…。

滋賀のライブハウスってゆうても数知れている。
それぞれがそれぞれに色合いを出している。
逆に言えばそれぞれの色があるからそれぞれに必要なのだけど…。

ライブハウスって言ったらどうしても若者向けって感じだし、実際そういうところが多い。
逆に大人向けのライブハウスって数無い。
ホール借りして自分らで企画しなければ、若者向けのハードなロック系に偏りがち…。
もっとカラーを出せば共存できそうなんだけどなぁ~。

最近ライブハウスの運営面であまりよい話は聞かない…。
ただでさえ最近弾き語りが多くてバンド数が減っているのに、少子化の波で減少傾向には代わりが無い。
逆に定年後、学生時代思い出してバンドをはじめたという話をよくテレビで見る。

若者向けの企画やそれを主体にしているライブハウスはこれからやっていけるのだろうか?
そういうところに限ってお高くとまってたりするから、困ったものだ…。
逆に大人向けのライブハウスが増えないものなのだろうか?
ってか既存のライブハウスでもっとそういうのを売りにしたり、その色を前面に出していったらどうなんだろう?

ただでさえ不景気。
でも今後のこと考えたらその路線は残っていってほしいものなのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかもう…

何もかも投げ出したくなってきた…。
何のジレンマも考えも思いも必要ないような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

≡・ェ・≡ライオン

草津吹奏楽団さんからのお誘いで、10月16日(土)草津市民音楽祭玉川ウィンドが参加します。
その上今回草津吹奏楽団さんと合同演奏まで…。
この話が決まったときは大変うれしかったのですが…曲が決まって楽譜見てみたら…(T-T )(ToT)( T-T) オロオロ

「Lion King」
パートはconga・bongo。
結構てかかなりややこしい、難しい、アクセントの付け方が更に難儀に…。
所詮吹奏楽何やし、吹奏楽チックなおざなりの演奏をしようと思えば出来るけど、そこはプレイヤーとしてのプライドってか意地ってか、コンガ何ぼほどやってるねんっていう部分とか…。
ただ下手に分かっている分、アクセントの付け方や手順、音の付け方で迷いが出てしまう…。
多分ねぇ、何も考えずコンガ2本まん前に横並び
○ ○(右キントor高い音)
 ● ← 僕
にしてオルタネードで演奏したら問題ないのだけど、普段やっている並びで
 ○ ← コンガ
○  ← キント
● ← 僕
でアクセントをスラップにして…手順が組みたたない…。
アクセントも縦と横の変化も付けなければ…。

。。。ってこんなことやってたら全然すすまねぇ~。
合同演奏なものだから、合わせて練習する機会が少ない…。
マズイ、早いところが出来ねぇ~…。
個人練習は10日以降で設けられるのだけど、合同でやる練習は本番まででは明日のみ…って仕事やん(ノ_・。)
…何とかせねば。

短期で仕上げる術を身に付けるようにしていかないと…またそれほど練習に行けない依頼が出てきたし、今後の課題だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不調…

10月10日日曜日のライブ。
今現在チケットの伸びが悪い、反応が悪い…。
今回、同日に強力なイベントがあったり、世間一般で言えば3連休のど真ん中だったり…、まぁ~そういう要因も大きいのだけど…。

結成して6年目に入ろうかとしているのだけど、ある意味岐路なのかもしれない。
ここ数週間これからのあり方について模索している。
普段から頑張って練習しているのだから多くの人に見てもらいたいという欲。
とはいえBandなんていってしまえば自己表現だし、特にアマチュアの場合、いくら頑張ってもあくまで趣味の領域だし、マスターベーションの要素が大きい。
だから言ってしまえば見に来てもらえるお客さんは、普段の付き合いとか、縁とかそういうものの繋がりでしか成り立っていないのかもしれない…。

リーダーとしてこれからやっていきたいこと…ある種の欲は山ほどある。
だけどメンバーの思いを組んでいかないといけない、バンドをまとめていかないといけない。
その上でこれから先どう活動していくか、どうお客さんを増やしていくか…。
今後+9Soundとしてはどのように活動していくか、どのように進んでいくべきか…。
今回のライブで今後のBandの方向性を決めようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »